携帯電話3キャリアが山陽新幹線のトンネルでエリア拡大 | RBB TODAY

携帯電話3キャリアが山陽新幹線のトンネルでエリア拡大

エンタープライズ 企業

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは、山陽新幹線トンネル内での携帯電話の通話品質の改善を図るため、JR西日本と共同でエリア整備を進め、山陽新幹線の姫路~兵庫/岡山県境間の14のトンネルでサービスエリアを拡大すると発表した。

今回のサービスエリア拡大は12月22日から。山陽新幹線の姫路~兵庫/岡山間にある西庄トンネル、京見山トンネル、檀特山トンネル、立岡山トンネル、黍田トンネル、第1原トンネル、第2原トンネル、第3原トンネル、那波野トンネル、宮山トンネル、相生トンネル、赤穂トンネル、大津トンネル、帆坂トンネルの一部で携帯電話の通話が可能となる。
《編集部@レスポンス》

特集

page top