【BlogWorld Expo2010(Ver.14)】~最終回~ | RBB TODAY

【BlogWorld Expo2010(Ver.14)】~最終回~

 少し間が空いてしまったが、結果としてはこのように世界最大のソーシャルメディア・コンファレンスのブログワールドエキスポ2010に参加したことは筆者にとって大きな収穫となった。

ブロードバンド その他
クラウトのCEO Joe Fernandez(左)と” title=”クラウトのCEO ジョー・フェルナンデス (Joe Fernandez)(中)
  • クラウトのCEO Joe Fernandez(左)と” title=”クラウトのCEO ジョー・フェルナンデス (Joe Fernandez)(中)
  • ブログワールドの主催者 リック・カルヴァート (Rick Calvert) とのインタビュー直後
 少し間が空いてしまったが、結果としてはこのように世界最大のソーシャルメディア・コンファレンスのブログワールドエキスポ2010に参加したことは筆者にとって大きな収穫となった。執筆に関する問い合わせや、メディア掲載などのチャンスも舞い込んでくるようになったし、ソーシャルメディア・ブロガーとして先駆者的な地位を築く上で、個人的に重要なマイルストーンであったように思う。ソーシャルメディアの世界では、誰かの指示を待っているわけにはいかず、自身の「アンテナ」を頼りに突き進むしかない。そのアンテナの精度を高めてくれるのが、マーケティングリサーチである。それは自分のブログのアクセスを分析するところから始まる。自分が目標としている読者層が一体何を求めているのか、そしてそれに対してどうアプローチするのが効果的なのか、を考えていく上で自分自身をよく知らなくてはいけないし、何よりも楽しんでやるのが重要である。

 もう一つ重要なことは、決して失敗を恐れずに、誰も注目してくれなくともコツコツと努力を積み重ねることだ。これがなくして、ソーシャルメディアの下地は築けないと思う。大手であれば、取り上げられることが決まればそれで耳目が集まる。しかし、ソーシャルメディアでは、情報発信の主体は小さな小さな「個」の集まりである。アメリカという地でソーシャルメディアの道を歩む筆者にとっては、日本にいる方々にとっては地の利を活かしやすい。しかし、それとて考え方の一つに過ぎず、例えあなたがどこに住んでいようとも、何をしている人であろうとも、たゆまぬ努力でもって情報を発信していくに値するだけの情熱を注ぎ込めるトピックをもっていたら、それを諦めずに続ければきっと道は開けてくる。まだ公に出せない内容が多すぎるのだが、この秋は筆者にとっても、大きなマイルストーンを通過していく時期だった。そのタイミングでこのようにブログワールドの特集をほぼ単独で組めたことは、偶然といえば偶然だし、必然といえば必然である。それはどうでもいいことだ。

 掲載するタイミングがなかったクラウト (Klout)のCEOのジョー(Joe Fernandez)や今回の一大イベントを見事に仕切ったブルグワールドのCEOである、リック(Rick Calvert)との写真を掲載する。リックとのインタビューはまた少し形を変えてレポートさせて頂きたいと思っているが、その掲載場所はもしかしたら本ブログではなく、もう少し人目にふれる場所なのかも知れない。

※同記事は、個人ブログ「意力」からの転載記事である。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top