米マイクロソフトのレイ・オジー氏が退社!後任たてず | RBB TODAY

米マイクロソフトのレイ・オジー氏が退社!後任たてず

エンタープライズ マイクロソフト

レイ・オジー氏
  • レイ・オジー氏
  • レイ・オジー氏退職を伝える、スティーブ・バルマーCEOによる全社員宛てのeメール
 米マイクロソフト(Microsoft)は18日(現地時間)、同社CSA(Chief Software Architect)で、「Windows Azure」を率いてきたことでも知られるレイ・オジー氏の退職を発表した。

 オジー氏は、Lotus Notesの開発者としても知られており、2006年にCSAの役職をビル・ゲイツ氏から引き継いだ。

 オジー氏の退職後の予定は特に立てていないといい、当面は同社に残り引継ぎ業務を行うほか、エンターテイメント事業を担当するという。また全社員へのメールを通してOzzie氏の退職を発表したスティーブ・バルマー CEOは、オジー氏の後継について、CSAという役職が独特であるため、Ozzie氏の後任は立てないとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top