ワンセグ6ch同時録画が可能、外付けHDDと併用のチューナー・レコーダー | RBB TODAY

ワンセグ6ch同時録画が可能、外付けHDDと併用のチューナー・レコーダー

IT・デジタル 周辺機器

外付けHDDの上に重ねて乗せたイメージ(外付けHDDは別売)
  • 外付けHDDの上に重ねて乗せたイメージ(外付けHDDは別売)
  • 「ワンセグ6ch同時録画対応テレビレコーダー」
  • 背面
  • 同梱のアンテナとACアダプタ
 プラネックスコミュニケーションズは、外付けHDDへの接続ワンセグテレビ番組の録画・再生が可能な「ワンセグ6ch同時録画対応テレビレコーダー」(型番:NET-TVR-6CH)を発表。8月31日から同社直販サイトで数量限定発売する。価格はオープンで、予想実売価格は34,800円前後。

 同製品は、チューナーとアンテナがセットになったワンセグ受信機。録画用インターフェースとしてUSB2.0/eSATAを各1ポート装備しており、いずれかのポートで接続した外付けHDDにワンセグのテレビ番組を録画することが可能。100BASE-TX/1000BASE-TのLANポートを1ポート備え、LAN経由で録画番組をPCで視聴できる。

 ワンセグチューナーを6個搭載しているため、6ch分のワンセグテレビ番組を同時録画できる点が大きな特長。接続する外付けHDDの容量が大きければ長時間録画に対応し、目安として容量が1TBの場合はのべ8,000時間以上に及ぶという。なお、HDDの空き容量が少なくなると、録画・保存している番組を古い順に消去し、上書きできる設定が可能。HDDの容量不足による録画漏れの心配がない。

 対応OSはWindows 7/Vista SP2以降(64ビット対応)/Winsows XP SP2以降。本体サイズは幅206×高さ48×奥行き142mm、重さは約700g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top