フーマトレーディング、iPadセルフオーダーシステム「フーマナビ」を公開 | RBB TODAY

フーマトレーディング、iPadセルフオーダーシステム「フーマナビ」を公開

 フーマトレーディングは、21日から東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される展示会「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」にて、「フーマナビ」を初公開する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
iPadセルフオーダーシステム
  • iPadセルフオーダーシステム
  • フーマトレーディング
 フーマトレーディングは、21日から東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される展示会「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」にて、「フーマナビ」を初公開する。

 「フーマナビ」はiPadで来店客がセルフオーダーするシステム。画面の指示に従って希望メニューをタッチするだけでセルフオーダーが可能。注文したデータは、無線で厨房のキッチンプリンターに飛ばされ、自動で注文シートが印刷されて調理の指示ができる。同時に、レジとしての機能も兼ねたPCレジにも注文データが振り分けられ、会計処理も可能。

 注文タッチパネルは回転すし店を中心に導入が盛んだったが、高コスト(500万円以上)のため全国での普及率が10%程度しかなかったと、同社では分析。さらに、普及の妨げとなっていた要因として、タッチパネル端末が重くて大きかった点も挙げている。

 同社では今回のシステムによって導入コストを下げるとともに、飲食店での人件費削減、注文を取り損ねるなどの販売機会損失の防止をアピールする。導入費用は200万円から。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top