日本エイサー、BDドライブ標準装備のハイスペックAVノートほか | RBB TODAY

日本エイサー、BDドライブ標準装備のハイスペックAVノートほか

 日本エイサーは、BDドライブを標準装備したAVノートPCとして、17.3型液晶「Aspire 7745G」と15.6型液晶「Aspire 5745G」の2シリーズ3製品を発表。7月2日から順次発売する。

IT・デジタル ノートPC
Aspire 7745Gシリーズ
  • Aspire 7745Gシリーズ
  • Aspire 5745Gシリーズ
  • Aspire 5741シリーズ
 日本エイサーは、BDドライブを標準装備したAVノートPCとして、17.3型液晶「Aspire 7745G」と15.6型液晶「Aspire 5745G」の2シリーズ3製品を発表。7月2日から順次発売する。価格はオープン。

■Aspire 7745Gシリーズ

 解像度1,600×900ピクセルでLEDバックライトを採用した17.3型液晶ノートPC「AS7745G-N78H/L」の1製品。予想実売価格は179,800円前後。

 Blu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)を搭載し、CPUはクワッドコアのCore i7-720QM(1.6GHz)、メモリは8GB(最大16GB)、HDDは640GB×2のハイスペック構成となる。

 グラフィックスは、DirectX 11に対応したATIのMobility Radeon HD5850(専用メモリ1GB)を装備。3Dゲームでも自然な動きで描写し、動画編集もストレスなく作業できるという。また、オーディオは第3世代ドルビーホームシアターを採用し、臨場感のある音響を楽しめる。

 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tの有線LAN、IEEE802.11b/g/nの無線LANのほか、Bluetoothの3.0に対応。インターフェースはHDMI/USB2.0×4/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/5-in-1カードリーダー(SD/MMC/MS/MS PRO/xD)など。130万画素webカメラを内蔵。

 OSはWindows 7 Home Premium。バッテリは9セルで連続駆動時間は5.5時間。本体サイズは幅410×高さ35~41.5×奥行き286mm、重さは約4kg。

■Aspire 5745Gシリーズ

 解像度1,366×768ピクセルの15.6型液晶ノートPCで、上位モデルの「AS5745G-N74E/L」と標準モデルの「AS5745G-N54E/L」の2製品。予想実売価格は、AS5745G-N74E/Lが139,800円前後、AS5745G-N54E/Lが109,800円前後。

 AS5745G-N74E/Lは、CPUがCore i7-720QM(1.6GHz)、メモリが4GB(最大16GB)、グラフィックスがNVIDIAのGeForce GT 330M(専用メモリ1GB)。AS5745G-N54E/Lは、CPUがデュアルコアのCore i5-450M(2.4GHz)、メモリが4GB(最大8GB)、グラフィックスがNVIDIAのGeForce GT 310M(専用メモリ512MB)。

 ほかの仕様は共通で、Blu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)を搭載し、オーディオは第3世代ドルビーホームシアターを採用。1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tの有線LAN、IEEE802.11b/g/nの無線LANのほか、Bluetoothの3.0に対応。インターフェースはHDMI/USB2.0×4/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/5-in-1カードリーダー(SD/MMC/MS/MS PRO/xD)など。130万画素webカメラを内蔵。

 OSはWindows 7 Home Premium。HDDは640GB。バッテリは6セルで連続駆動時間は3.5時間。本体サイズは幅379×高さ25.5~34.1×奥行き250mm、重さは約2.6kg。

■Aspire 5741シリーズ

 なお、今回は同時に、4月発売の15.6型液晶ノートPC「Aspire 5741」シリーズで新色ブラックを発表。CPUを変更し、Officeで最新のMicrosoft Office Home and Business 2010を搭載するなど4モデルをラインアップした。価格はオープン。

 CPUがCore i5-450M(2.4GHz)、メモリが4GB(最大8GB)、HDDが640GBの上位モデル「AS5741-N54E/K」は7月2日発売で予想実売価格は89,800円前後、Office搭載の「AS5741-N54E/KF」は7月9日発売で予想実売価格は109,800円前後。

 CPUがCore i3-350M(2.26GHz)、メモリが2GB(最大8GB)、HDDが320GBの下位モデル「AS5741-N32D/K」は7月2日発売で予想実売価格は74,800円前後、Office搭載の「AS5741-N32C/KF」は7月9日発売で予想実売価格は89,800円前後。

 そのほかの仕様は共通で、OSはWindows 7 Home Premium。光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)。有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE802.11b/g/n。インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/5-in-1カードリーダー(SD/MMC/MS/MS PRO/xD)など。130万画素webカメラを内蔵。

 バッテリは6セルで連続駆動時間は4時間。本体サイズは幅381×高さ25~34×奥行き253mm、重さは約2.6kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top