Twitterに何が起こった?――ツイッターがアクセス障害の原因を説明 | RBB TODAY

Twitterに何が起こった?――ツイッターがアクセス障害の原因を説明

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

Twitterに何が起こった?
  • Twitterに何が起こった?
 米Twitter(ツイッター)は、15日に発生したサイトへのアクセス障害に関連して、今後2週間の間に短期間のメンテナンスを行う予定であると発表した。メンテナンス中はサイトが停止する可能性もあるという。ただしワールドカップ開催期間は避け、メンテナンスを行う場合も、事前に告知を行うとしている。

 ツイッターはすでに、障害の原因をタイムラインのキャッシングの強化を目的としたメンテナンスに失敗したためと発表している。同社は今回の障害について「ワールドカップ開催中のトラフィックの増加は予想していたものの、期間中にメンテナンスを行った場合に起こりうる障害については予測していなかった」と述べ、「サイトの安定性や停止期間に関して、昨年の10月以来、最悪の出来事だった」とコメントした。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top