あなたの“つぶやき”はいくら? Twitterユーザが価格設定 | RBB TODAY

あなたの“つぶやき”はいくら? Twitterユーザが価格設定

ブロードバンド その他

つあど
  • つあど
  • インストリームつぶやき広告サービス「つあど」提供フロー図
 オプト、kazeniwa、Overtexの3社は連携し、Twitterユーザのつぶやきを媒体としたインストリームつぶやき広告サービス(つぶやきの一覧にひとつのつぶやきとして差し込む形で配信される広告の形態)「つあど」の独占販売を、24日に開始した。

 広告主は、告知内容に適した影響力のあるユーザに、指定したタイミングでの告知を依頼でき、効果的なクチコミの促進を狙うことができる。一方、ユーザ(パブリッシャー)は、依頼内容を自ら選別受託し、ユーザ自信が設定した価格で報酬を得ることが可能という。

 具体的には、あらかじめつぶやき価格を設定したユーザに対して、広告主が内容や配信時間などを設定した広告キャンペーンのオファーを行い、ユーザがそれらキャンペーンを承認することにより、告知つぶやきの配信が予約される。告知つぶやきが予定どおり配信されれば、ユーザには指定の報酬が支払われるというわけだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top