ASUS、薄さ2.7cmでディスプレイの裏に取り付け可能なネットトップ「EeeBox」 | RBB TODAY

ASUS、薄さ2.7cmでディスプレイの裏に取り付け可能なネットトップ「EeeBox」

IT・デジタル デスクトップPC

「EeeBox PC EB1007」前面(ホワイト)
  • 「EeeBox PC EB1007」前面(ホワイト)
  • 「EeeBox PC EB1007」側面(ブラック)
  • 「EeeBox PC EB1007」背面(ホワイト)
  • 付属のワイヤレスキーボード
 ASUSTeK Computerは18日、小型のネットトップ「EeeBox」シリーズの新製品として、薄さ2.7cm、容積約1リットルの省スペースモデル「EeeBox PC EB1007」を発表。5月22日から発売する。価格は31,800円。

 同製品は、本体サイズが幅27×高さ178×奥行き222mm、重さが約1.1kgで容積が約1リットルの小型ネットトップPC。VESA規格対応マウントを付属しており、VESA規格対応のテレビや液晶ディスプレイの背面に取り付けて一体化させることも可能な省スペースモデルとなっている。

 CPUは省電力性能を持つシングルコアのAtom D410(1.66GHz)を採用。さらに同社独自の省電力機能「Super Hybrid Engine」を搭載しており、最大消費電力を約31Wに抑えた省エネ設計となっている。

 OSはWindows XP Home Edition SP3、メモリは1GB(最大2GB)、HDDは約160GB、無線LANはIEEE802.11b/g/n、有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T。インターフェースはUSB2.0×6/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロット/ヘッドホン/マイクなど。光学ドライブはなし。本体カラーはホワイト/ブラックの2色をラインアップ。付属品は、ワイヤレスキーボード/ワイヤレスマウス/スタンドなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top