パナソニック、BDとHDD内蔵の液晶テレビ「ビエラ」R2Bシリーズ | RBB TODAY

パナソニック、BDとHDD内蔵の液晶テレビ「ビエラ」R2Bシリーズ

IT・デジタル テレビ

「ビエラ」R2Bシリーズ(37V型)
  • 「ビエラ」R2Bシリーズ(37V型)
  • 「ビエラ」R2Bシリーズ(32V型)
  • らくらくリモコン
  • かんたん録画/ダビング
  • テレビ電話のイメージ
 パナソニックは14日、320GBのHDDとBlu-rayディスクドライブを内蔵したデジタル3波対応の液晶テレビ「VIERA」R2Bシリーズを発表。7月9日から発売する。価格はオープン。

 37V型の「TH-L37R2B」(画素数は1,920×1,080ピクセルのフルHD)、32V型の「TH-L32R2B」(画素数は1,366×768ピクセルのハイビジョン)の2ラインアップ。予想実売価格は37V型が240,000円前後、32V型が190,000円前後。液晶は広視野角上下左右178度の「新IPSαパネル」を採用した。

 HDD/Blu-rayディスクドライブ内蔵のオールインワンとし、「かんたん録画」や「らくらくリモコン」の採用により、容易な操作性をアピールしている。HDDからBlu-rayディスクへのダビングに加え、アナログ外部入力によりVHSからのBlu-ray保存なども可能となっている。

 地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基(地上アナログチューナーは1基)搭載し、2番組同時録画が可能。また、視聴中の裏番組録画も行なえる。録画モードには「標準」と「長時間」モードを設け、HDD内における標準モードでの地上デジタル放送は約40時間、長時間モードでは約230時間となっている。

 「インテリジェントテレビ番組ガイド」を装備し、地上・BS・110度CSデジタル・地上アナログの4放送の番組表示に対応。また、スポーツ、ドラマ、映画、音楽、アニメの全5ジャンルで色分け表示することにより、番組を探す際も便利だという。

 webに接続して「アクトビラビデオ・フル」や「YouTube」などを視聴可能。ネットワーク機能を活かし、先日発表された同社のテレビ接続用カメラ「ビエラ コミュニケーションカメラ」を接続してSkypeを用いてのテレビ電話が楽しめるのも特長だ。別売りの無線LANアダプタの接続により、ワイヤレスでweb接続が行なえる。

 おもな共通仕様は、コントラスト比が20,000:1、音声実用最大出力は総合20W。インターフェースはHDMI×2/D4/ビデオ入力×3/ミニD-sub15ピン/光デジタル音声出力/ヘッドホン/LAN(100BASE-TX/10BASE-T)/SDカードスロットなど。本体サイズと重さはTH-L37R2Bが幅89.6×高さ61.1×奥行き28.7cmで18.5kg、TH-L32R2Bが幅77.9×高さ54.2×奥行き21.7cmで14kg(スタンド含む)。なお、全機種エコポイント対象となる。
《小口》

関連ニュース

特集

page top