マイクロソフト、「Microsoft Office 2010」5月1日提供開始 | RBB TODAY

マイクロソフト、「Microsoft Office 2010」5月1日提供開始

エンタープライズ マイクロソフト

製品パッケージおよび価格
  • 製品パッケージおよび価格
  • Office 2010製品構成
  • 「Personal」パッケージ29,800円
  • 「Home & Business」パッケージ34,800円
  • 「Professional」パッケージ59,800円
  • 「Professional Academic」パッケージ28,381円
 マイクロソフトは22日、オフィススイート製品群最新版「Microsoft Office 2010」の発売日を発表した。企業等向けのボリュームライセンス版を5月1日より提供開始。パッケージ版を6月17日より販売開始する。

 パッケージ版(プレインストール版)は「Personal」29,800円(Word、Excel、Outlook)、「Home & Business」34,800円(Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote)、「Professional」59,800円/「Professional Academic」28,381円(Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Accesss、Publisher)の3種。ボリュームラインセンス版は「Standard」(Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher)、「Professional Plus」(Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Accesss、Publisher、InfoPath、Communicator、SharePoint Workspace)の2種。計5種がラインアップされる。

 パッケージの予約についてはすでに受付を開始。プレインストールPCは6月17日以降、順次発売される予定プレインストールPCでは、すべてのエディションに加えて、「Office Personal 2010 2年間ライセンス版」を、ネットブック向けに提供の予定。また6月17日より既存ユーザ向けに、Microsoft Office IME 2010を単独で無償ダウンロード提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top