Google、検索アルゴリズムに新たに応答速度を追加 | RBB TODAY

Google、検索アルゴリズムに新たに応答速度を追加

エンタープライズ その他

「Google Webmaseter Central Blog」ロゴ
  • 「Google Webmaseter Central Blog」ロゴ
  • サイト応答速度計測例
 米グーグル(Google)は9日(現地時間)、同社の検索サービスのランキングアルゴリズムに、新たにサイトの応答速度を加えると発表した。すでにテストは終了しており、数週間前から同アルゴリズムを英語版の検索サービスにて導入済みだという。

 同社は今回のアルゴリズム変更の理由について、「サイトの応答速度を上げることによってサイトの運営コストを下げることができ、ユーザーの満足度も高くなる。」とコメントしている。

 また、同社はサイトの応答速度を計測するために様々なソースを使用しているとしており、サイトの運営者にも「Page Speed」や「YSlow」のようなフリーツールを使って、自身のサイトの応答速度を計測するよう推奨している。

 現在検索アルゴリズムの変更は英語版の検索サービスのみ適用されており、その反映度は1%程度としている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top