ASUS、初のAMD採用/12.1V型で少し大きめの「Eee PC」 | RBB TODAY

ASUS、初のAMD採用/12.1V型で少し大きめの「Eee PC」

IT・デジタル ノートPC

Eee PC 1201T
  • Eee PC 1201T
  • クリスタルブラック
  • ボルドーレッド
  • シルバー
 ASUSTeK Computerは5日、「Eee PC」シリーズで液晶サイズが最大となる12.1V型ワイド液晶「Eee PC 1201T」を発表。4月8日から発売する。価格は52,800円。本体カラーはクリスタルブラック/ボルドーレッド/シルバーの3色をラインアップ。

 同製品は、アスペクト比16:9で解像度1,366×768ピクセルの12.1V型ワイド液晶ディスプレイを搭載したノートPC。フルサイズのチクレットキーボードとマルチタッチ対応のタッチパッドを採用しており、A4ノート並み操作性を備えているとうたう。

 CPUはEee PCシリーズ初となるAMDのAthlon Neo MV-40(1.6GHz)を搭載。グラフィックス機能は、高解像度動画やゲームも滑らかに再生するATIのRadeon HD 3200(チップセット内蔵)を装備し、さらに動画再生支援機能により、コントラストの最適化やインターレース解除、ノイズリダクションなどの映像処理が可能。映像を色鮮やかに楽しめるという。

 また、臨場感あふれるサウンド再生が可能な「SRS Premium Sound」をプリインストールするほか、動画や音楽、ゲームなどに直感的にアクセスできる「Eee Docking」機能、Microsoft Officeのデータを閲覧、編集できる「StarSuite 9」などを搭載する。

 おもな仕様として、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版、メモリは2GB(最大2GB)、HDDは約250GB。100BASE-TX/10BASE-Tの有線LAN、IEEE802.11b/g/nの無線LANのほかBluetooth2.1+EDRを装備。30万画素webカメラを搭載する。

 インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードリーダー(SD/SDHC/MMC)/マイク/ヘッドホンなど。バッテリの駆動時間は約5.2時間、充電時間は約2.1時間。本体サイズは幅296×高さ27.3~33.3×奥行き208mm、重さは約1.46kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top