キングジム、デジタルメモ「ポメラ」に3色カラバリで実売20,790円のモデル | RBB TODAY

キングジム、デジタルメモ「ポメラ」に3色カラバリで実売20,790円のモデル

IT・デジタル その他

本体イメージ
  • 本体イメージ
  • 利用イメージ
  • ピンクゴールド
  • スパークリングシルバー
  • クールブラック
  • DM5専用ソフトケース「DMC2」(右側2点)
 キングジムは17日、キーボードでのテキスト入力機能に特化したデジタルメモ「ポメラ」の新製品として、3色のカラバリで女性や若い世代向けのデザインを採用した「DM5」を発表。3月9日から発売する。価格は20,790円。

 ポメラは、文庫本サイズの本体にJIS配列で17mmキーピッチの折りたたみ(パンタグラフ)式キーボードを装備し、電源を入れてから約2秒で起動する、いつでもどこでもテキスト入力でメモがとれることを特徴とした新感覚のデジタルツール。2008年11月に発売された「DM10」は実売27,300円、09年12月に発売された上級モデルの「DM20」実売34,650円だが、それに続く今回のDM5は液晶画面の変更やキーボード開閉機構の簡略化などにより、価格を最も抑えたモデルとなる。

 液晶ディスプレイのサイズはDM20の5型より小さく、DM10と同じ4型を採用。キーボード折りたたみ時の高さは、DM20の33mmとDM10の30mmの間にあたる31mm。重さ(乾電池除く)はDM20/DM10の約370gよりも約85gの軽量化を図った約285gとしている。本体カラーはピンクゴールド/スパークリングシルバー/クールブラックの3色をラインアップ。

 内蔵フラッシュメモリでの入力可能文字の総数は約48,000文字(1ファイルあたり全角最大約8,000文字×6ファイル)。最大100ワード辞書登録に対応。カレンダーの日付ごとにメモがとれる「日付メモ」機能を搭載。メニュー表示の言語は日本語/英語の切り替えが可能。PCなどへのデータ転送用にmicroSD(最大2GB)/microSDHC(最大16GB)メモリーカードスロットを装備する。

 そのほかのおもな仕様として、対応OSはWindows 7/Vista/XP(32ビット版)。液晶解像度は320×240ピクセル。インターフェースはミニUSB。バッテリは単3形乾電池×2。本体サイズは、折りたたみ時で幅100×高さ31×奥行き145mm、使用時で幅104×奥行き250mm。付属品はUSBケーブル(A-ミニBタイプ/50cm)など。

 また別売りとして、DM5専用ソフトケース「DMC2」を用意。カラーはピンクゴールド/スパークリングシルバーの2色で、価格は2,940円。さらに、液晶保護フィルムとクリーニングクロスがセットになったDM5専用保護キット「DMP4W」を用意しており、価格は1,575円。いずれもDM5と同時発売。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top