東芝、7万円台からのCore i3/Core i5のA4ノート | RBB TODAY

東芝、7万円台からのCore i3/Core i5のA4ノート

IT・デジタル ノートPC

「dynabook Satellite PXW」
  • 「dynabook Satellite PXW」
  • 「dynabook Satellite PXW」
  • 「dynabook Satellite PXW」
 東芝は4日、2010年春のweb直販モデルとして「dynabook Satellite PXW/57LW」、「dynabook Satellite PXW/59LW」を発表。同日から受注を開始した。納期は2月下旬の予定。カスタマイズに対応し、価格は76,800円〜。

 両製品ともに15.6V型液晶(1,366×768ピクセル)を搭載したスタンダードなA4ノート。PXW/57LWはCPUにCore i3-330M(2.13GHz)、PXW/59LW はCore i5-430M(2.53GHz)を採用した。それぞれ、メモリ(2GB/4GB)、Office Personal 2007 SP2 with PowerPoint 2007 SP2の有無、保証(1年/3年)のカスタマイズが可能だ。

 堅牢性に配慮し、100kgf面加圧テスト、70cm落下テスト、パームレスト加圧テスト、振動テスト、ヒンジ開閉テストなどをクリア。HDD保護機能の「HDDプロテクション」、「HDDプロテクトラバー」を搭載する。

 共通仕様はHDDが320GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、有線LANが10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n。インターフェースはUSB2.0×4(1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/ヘッドホン/マイクメモリカードスロットなど。バッテリ駆動時間は標準で最大約1.5時間、オプションの大容量で最大約4時間。本体サイズは幅374×高さ33.4〜37.6×奥行き250.5mm、重さは約2.4kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top