ベスト電器、さくらや事業を清算 | RBB TODAY

ベスト電器、さくらや事業を清算

IT・デジタル その他

事業再構築計画の骨子の一部など
  • 事業再構築計画の骨子の一部など
  • ベスト電器のホームページ
 ベスト電器は12日、事業再構築計画の骨子を発表。そのなかで連結子会社であるさくらやの事業の撤退および清算することを明らかにした。さくらやのページは、現在つながりにくい状況となっている。

 発表によれば、連結子会社のさくらやと同社はさまざまな業績改善施策を実施してきたものの、現時点で再建のメドが立たないことから、平成22年2月期中のさくらや事業撤退およびその後の清算を決定したという。

 同日、ベスト電器では、代表取締役会長の有薗憲一氏、代表取締役社長の濱田 孝氏が辞任。後任として代表取締役副会長の深澤政和氏が同日付で代表取締役社長に就任した。なお、ベスト電器においても、平成22年2月期から平成24年2月期までの間に、全国で50〜70店ほどの不採算店舗を閉鎖予定とのこと。これにより、売上高の減少は見込まれるものの、事業再構築計画のみで平成23年2月期以降の営業黒字達成が可能となる見込み、としている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top