GoogleとYouTube、検索結果から物語を作る「検索ストーリーメーカー」を公開 | RBB TODAY

GoogleとYouTube、検索結果から物語を作る「検索ストーリーメーカー」を公開

 グーグルは2日、現在展開中の「Googleさがそうキャンペーン」の一環として、「検索ストーリーメーカー」を公開した。同時にコンテストを開催中だ。

ブロードバンド その他
「検索ストーリーメーカー」はYouTubeのsagasouチャンネルから利用可能
  • 「検索ストーリーメーカー」はYouTubeのsagasouチャンネルから利用可能
  • sagasouチャンネルからは、「検索ストーリー」動画の視聴も可能
 グーグルは2日、現在展開中の「Googleさがそうキャンペーン」の一環として、「検索ストーリーメーカー」を公開した。同時にコンテストを開催中だ。

 グーグルは、テレビCMやYouTube上で「どんな検索にも物語がある」をコンセプトに「さがそう」キャンペーンを展開しており、現在までにYouTubeに4種類の「検索ストーリー」動画を掲載している(「おとなになったら」「あたらしい毎日」「あのひとの言葉」「いそぐ男」)。「検索ストーリー」動画は、検索キーワードと検索結果の画面で綴られる内容となっている。「検索ストーリーメーカー」は5つの検索ワードを考え、ストーリーにあった音楽を選ぶだけで、簡単に「検索ストーリー」動画を作ってYouTubeに投稿できる機能だ。文章を書くのが苦手であっても、5つのキーワードを入力して、音楽を選ぶだけで、気軽に、簡単に、あなただけの検索ストーリー動画が作成できるという。

 コンテストは、12月2日〜2010年1月18日の間に投稿された動画のなかから、優秀な作品を選びだして、検索の虫眼鏡アイコンをあしらったスペシャルトロフィーやMacBook等の副賞が提供される予定。また、優秀作品はYouTubeのトップページでも紹介される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top