ぺんてる、筆跡をデジタル保存できるデジタルペンに専用メモリ付モデル | RBB TODAY

ぺんてる、筆跡をデジタル保存できるデジタルペンに専用メモリ付モデル

 ぺんてるは1日、紙に書いた筆跡をデジタルデータ化できるデジタルペン「airpenMINI」に専用メモリを付属した「airpenMINI +U(エアペンミニ プラスユー)」を発表。12月10日から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は16,900円。

IT・デジタル ノートPC
airpenMINI +U
  • airpenMINI +U
  • 利用イメージ
  • 利用イメージ(ノート等は別売)
  • 利用イメージ
 ぺんてるは1日、紙に書いた筆跡をデジタルデータ化できるデジタルペン「airpenMINI」に専用メモリを付属した「airpenMINI +U(エアペンミニ プラスユー)」を発表。12月10日から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は16,900円。

 airpenMINIは、ペン先に超音波・赤外線発信機能を内蔵したデジタルペンと、超音波・赤外線受信ユニットで構成。ペン先から発信される超音波・赤外線を受信ユニットが感知し、そこからペン先の動きを割り出すしくみ。受信ユニットには、紙やノートの上部に挟みこめるシングルクリップを装備し、フラッシュメモリを内蔵しており、紙やノートに書いた筆跡をデジタル化して保存できる。

 専用ソフトをインストールしたPCとUSB接続し、受信ユニットの内蔵フラッシュメモリからPCへデータを転送すると、文字はテキストに自動変換が可能。イラストや図形、描画などはもそのままのイメージでデータ化されており、BMPやJPEG、ベクターデータ(SVG)、PDFなどでの出力に対応。メモリー付タブレットとしての役割も果たす。

 airpenMINI +Uは、デジタルペンと受信ユニットに加え、USBフラッシュメモリタイプの専用メモリを付属したセット。専用ソフトを内蔵しており、PCと接続すれば同ソフトが自動的に起動する。そこで、筆跡をデジタルデータ化したファイルを転送して持ち運べるほか、専用ソフトをインストールしていないPCでも、保存したデータファイルを利用することができる。なお、専用メモリはパスワードロック機能を備えており、紛失などに備えて大切なデータを暗号化することもできる。

 インタフェースはUSBで、対応OSはWindows Vista/XP/2000 SP4、Mac OS X 10.5以上(MacはTIFF画像出力のみ可能。専用メモリでは専用ソフトの文字認識機能は利用できない)。筆記可能サイズはA4まで。内蔵フラッシュメモリの容量は2MB(A5/約100ページ相当)。専用メモリの容量は2GB(うち130MBは専用ソフトの使用領域)。

 バッテリは、受信ユニットがリチウムイオン充電池で、充電時間は3.5時間、フル充電時の連続駆動時間は15時間。さらにUSBバスパワーにも対応。デジタルペンはSR41(ボタン型電池)×2で、電池寿命連続筆記時間は90時間程度。受信ユニットの本体サイズは、幅68×高さ21×奥行き33mmで、重さは約80g。デジタルペンは幅18×高さ154×奥行き14mmで、重さは約22g(電池/リフィル含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top