ぺんてる、書いた文字をそのまま記憶できる!——デジタルペンシステム | RBB TODAY

ぺんてる、書いた文字をそのまま記憶できる!——デジタルペンシステム

IT・デジタル ノートPC

airpenMINI
  • airpenMINI
  • 使用例
 ぺんてるは20日、手のひらに収まる超音波・赤外線方式のデジタルペン「airpenMINI」を発表。11月28日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は14,800円。

 同製品は、ペン先から超音波・赤外線を発信し、メモリを搭載した受信ユニットで筆跡情報を記憶する手のひらサイズのデジタルペン。同社から発売されている「airpen」から受信ユニットを約1/3のサイズとし、携帯性を向上させた。受信ユニットにはシングルクリップを装備し、普通紙のノート上部に取り付け利用することができる。

 紙に書いた手書きの文字/イラスト/図は、そのままのイメージで保存、簡単にPCに移せる。専用ソフトウエアに移動したデータはBMP/JPEG/SVGなどの出力に対応し、他のアプリケーションで利用できる。また、Windows Vista(HomeBasicを除く)機では、USBで接続しデジタルインク機能を利用できる。

 一般的にデジタルペンは筆記時にペン先が押されてスイッチが入る為、ペン先が沈み込む違和感があるが、専用設計のデジタルペンは感圧スイッチを使い違和感を大幅に低減、普通のペンでノートに書く感覚とほぼ同じだという。

 インタフェースはUSBで、対応OSはWindows Vista/XP/2000 SP4。筆記可能サイズはA4まで。メモリー容量は2MB(A5/約100ページ相当)。受信ユニットの本体サイズは、幅68×高さ21×奥行き33mmで、重さは約80g。

 また、11月28日より専用ソフトウエアからアクセスしするオンラインサービス「ふみくらぶ」が利用可能となる。当面はairpen MINIユーザー限定で、手書きグリーティングメールと手書きスケジュールなどのコンテンツが楽しめる。
《近藤》

関連ニュース

page top