映画でも見られない秘蔵映像「マイケル・ジャクソン〜最期の邸宅〜」 | RBB TODAY

映画でも見られない秘蔵映像「マイケル・ジャクソン〜最期の邸宅〜」

エンタメ その他
マイケル・ジャクソン〜最期の邸宅〜
  • マイケル・ジャクソン〜最期の邸宅〜
  • GyaO! 音楽「マイケル・ジャクソン スペシャル企画」
 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」も公開期間の延長が決定。死してなおファンを魅了し続けるマイケル・ジャクソンの秘蔵のドキュメンタリー映像「マイケル・ジャクソン〜最期の邸宅〜」をGyaO!の「WarnerTV」が公開している。

 「マイケル・ジャクソン〜最期の邸宅〜」は、マイケル・ジャクソンが生涯最後の時間を過ごした大邸宅を公開するドキュメンタリー映像。世界最高級の建築技術が施され、まばゆいばかりの調度品で彩られているカリフォルニア州の高級住宅街ホーンビー・ヒルズに建てられた邸宅内部が明らかとなる。

 また、マイケル・ジャクソンも所属したレーベル「モータウン」の創立者ベリー・ゴーディの息子であるケリー・ゴーディや、ダークチャイルド名義で日本でも人気のプロデューサー、ロドニー・ジャーキンスなどが、“人間マイケル・ジャクソン”の素顔を語る。

 さらに、伝説となるはずだったロンドン公演「This Is It」の記者会見映像や、大スターとなるまでのマイケル・ジャクソンの軌跡など、貴重な映像を収録。ファン必見の60分のスペシャル映像となっている。

 さらに、「GyaO! 音楽」では、マイケル・ジャクソンの名曲を年代順に公開中。1979年のソロ第1作「オフ・ザ・ウォール」からのファーストカット「今夜はドント・ストップ」、ビデオクリップの世界に革命を起こした「スリラー」、ムーンウォークでおなじみの「ビリー・ジーン」、平和への願いを込めた「マン・イン・ザ・ミラー」など、全14曲を配信する。

 そのすべてがミュージックシーンの伝説ともいえる名曲。改めて彼の才能を感じられる作品の数々を楽しみたい。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top