グーグル、HTML5の準公式コミュニティ「HTML5-developers-jp」を発足 | RBB TODAY

グーグル、HTML5の準公式コミュニティ「HTML5-developers-jp」を発足

エンタープライズ その他

「Google グループ」ページ(html5-developers-jp)
  • 「Google グループ」ページ(html5-developers-jp)
 グーグルは27日、HTML5をテーマとするGoogle準公式コミュニティ「HTML5-developers-jp」の発足を発表した。

 HTML5は、W3Cが策定するHTMLの仕様で、5回目の大幅な改定版となるものだ。文書のさらなる構造化、audioやvideo要素の導入、APIの追加などが、HTML5では行われており、単なるマークアップ言語の仕様改訂というだけでなく、「Webをアプリケーションプラットフォームとして利用する」ための大きな変化を含んだ技術となっている。これらの追加機能を使用することで、従来ならブラウザプラグインが必要だったリッチな表現も、標準のHTML/CSSとJavaScriptのみで簡単に実現できるようになる見込みだ。

 グーグルは「Webをより強力なプラットフォームとするHTML5について日本のデベロッパーが語り合う環境を支援することで日本のデベロッパーの皆様とともに、私たちもHTML5がもたらす未来をいっしょに考えていきたい」としており、今回のコミュニティ発足に至ったという。参加は、Google GroupsのHTML5-developers-jpのページにて、右側にある「このグループに参加」をクリックするだけで可能(グーグルアカウントが必要)。HTLM5はWebに関する膨大な範囲をカバーする仕様であるため、コミュニティが発足したばかりの現時点では、HTML5(およびその他のWebアプリケーションに関するHTML5に近い仕様)によるアプリケーション開発を中心としたトピックとする予定とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top