通信会社による動画放送、今後5年は堅調に推移〜インスタット調べ | RBB TODAY

通信会社による動画放送、今後5年は堅調に推移〜インスタット調べ

エンタープライズ その他

 米インスタットは現地時間20日、今後5年間の通信会社のテレビ放送向けビデオヘッドエンド市場に関して調査報告を行った。調査レポート「世界の通信会社のテレビ放送向けビデオヘッドエンド市場調査:広告、マルチスクリーン、ウェブサービス - Global Telco TV Video Headend Update」によるものとなっている。

 同社によれば、ビデオチャンネルの増加、HD(ハイディフィニション)コンテンツの導入、オンデマンドサービスの拡大が進むことで、通信会社は、収益性の高い個人向け広告や統合サービスなどで収益を獲得する見込みだという。2007〜2008年にMPEG-4コードへのアップグレードが進み、関連機器の市場は、2012年までに7億ドルに達する見込みとしている。

 「各通信企業は、オンラインTVとそれに関連するビデオサービスから大きな収益を生み出すと同時に、ネットワークの価値を高める方法をも見つけなければならない。このことは、個人向け広告、統合ビデオサービス、そして最終的には、ネットワークとWebベースのアプリケーションの統合といった課題に対するソリューションにつながるだろう」とインスタットのアナリストKeith Nissen氏はコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top