ASUS、ミニノートPC「Eee PC」シリーズに8.9型/7型液晶搭載モデル——1kgを切るモバイルツール | RBB TODAY

ASUS、ミニノートPC「Eee PC」シリーズに8.9型/7型液晶搭載モデル——1kgを切るモバイルツール

IT・デジタル ノートPC

Eee PC 900-X
  • Eee PC 900-X
  • Eee PC 701 SD-X
  • Eee PC 701 SD-Xに標準で持続する外付けHDD(30GB)
 ASUSTeK Computerは29日、ミニノートPC「Eee PC」シリーズで新たに「Eee PC 900-X」と「同701 SD-X」を発表。9月13日より販売する。価格はオープンで予想実売価格が、900-Xは49,800円前後、701 SD-Xは39,800円前後。

 900-Xは、2008年7月に発売した「Eee PC 901-X」の後継機種。さらに今回は701 SD-Xが加わり、シリーズのラインアップは3モデルとなった。

 従来品901-Xと比べ900-Xは、8.9型ワイドTFTカラー液晶(表示解像度:1,024×600ピクセル)のミドルレンジで1kgを切るモバイルツールとなる。ほかには、CPUが「Atom N270」から「Celeron M 超低電圧版 353」へ、フラッシュメモリドライブが12GB(4GBと8GBのSSDを採用)から16GBへとスペック変更されている。701 SD-Xは、シリーズ最軽量で手軽に使える7型ワイド液晶のモバイルツールに位置づけられる。

 なお、900-Xは130万画素、701 SD-Xは30万画素のwebカメラを搭載。チャットなどを行える「Windows Live メッセンジャー」や、写真などを簡単に整理整頓したり公開したりできる「Windows Live フォト ギャラリー」などを含む「Windows Live」をプリインストール。900-Xはさらにインターネット電話ソフト「Skype」を装備する。

 また、701 SD-Xには持ち運びが容易な外付けHDD(30GB)を付属。USB接続タイプで、別のPCとのデータのやりとりにも便利だという。

 おもな仕様は以下のとおり。

●Eee PC 900-X
・OS:Windows XP Home Edition SP3
・ディスプレイ:8.9型ワイドTFTカラー液晶(表示解像度:1,024×600ピクセル/SWVGA)
・CPU:Celeron M 超低電圧版 353
・メインメモリ:1GB
・フラッシュメモリドライブ/無料webストレージ:16GB/20GB
・無線LAN:IEEE802.1b/g(Wi-Fi適合)
・インターフェース:ミニD-sub15ピン/USB2.0/カードリーダー(SDHC/SD/MMC)
・バッテリ:ACアダプタ/リチウムイオン充電池
・バッテリ駆動時間/充電時間:4.3時間/4.3時間
・カラー:シャイニーホワイト/シャイニーブラック
・本体サイズ:幅225×高さ20×奥行き170mm
・重さ:0.99kg

●Eee PC 701 SD-X
・OS:Windows XP Home Edition SP3
・ディスプレイ:7型ワイドTFTカラー液晶(表示解像度:800×480ピクセル/WVGA)
・CPU:Celeron M 超低電圧版 353
・メインメモリ:512MB
・フラッシュメモリドライブ/無料webストレージ:8GB/10GB
・無線LAN:IEEE802.1b/g(Wi-Fi適合)
・インターフェース:ミニD-sub15ピン/USB2.0/カードリーダー(SDHC/SD/MMC)
・バッテリ:ACアダプタ/リチウムイオン充電池
・バッテリ駆動時間/充電時間:3.7時間/3.4時間
・カラー:パールホワイト/ブラック
・本体サイズ:幅225×高さ22×奥行き164mm
・重さ:0.91kg
《近藤》

関連ニュース

特集

page top