「刺客請負人」出演の小沢真珠が京都撮影で見つけた楽しみ | RBB TODAY

「刺客請負人」出演の小沢真珠が京都撮影で見つけた楽しみ

 テレビ番組情報サイト・テレビドガッチでは、小沢真珠のインタビュー動画を配信中だ。金曜時代劇「刺客請負人」に出演中の彼女が、ドラマの見どころや役作りなどについて語る。

エンタメ その他
小沢真珠
  • 小沢真珠
 2007年夏に放送された金曜時代劇「刺客請負人」が、この夏、シーズン2として返ってきた。原作は作家・森村誠一の同名短編小説。

 主人公・松葉刑部(村上弘明)は、表向きは大道武芸“叩かれ屋”をしながら、裏では剣客仕事を請け負っていた。そんな刑部のもとに持ち込まれる仕事を軸に、笑いあり、涙ありの人情味溢れる物語が展開される。

 テレビ番組情報サイト・テレビドガッチでは、本作に出演している小沢真珠のインタビュー動画を配信中だ。シーズン1に引き続き、刑部の剣客の仕事を世話する徳松(柄本明)の配下である、白首お六を演じる小沢真珠。

 京都で行われる撮影の合間に「スーパーで、珍しい京野菜を見つけて楽しんでいます」というところは、野菜ソムリエの資格を持つ彼女ならでは。撮影現場の様子や役作りについてなど、楽しいエピソードが満載だ。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top