Microsoft SQL Server 2008日本語版の提供を開始、最安コストの新版「SQL Server 2008 Web」も | RBB TODAY

Microsoft SQL Server 2008日本語版の提供を開始、最安コストの新版「SQL Server 2008 Web」も

 マイクロソフトは1日、Microsoft SQL Server 2008日本語版のボリュームライセンスの提供を開始した。なお、パッケージ製品の提供は9月19日より開始される。

エンタープライズ その他
SQL Server 2008 概要
  • SQL Server 2008 概要
 マイクロソフトは1日、Microsoft SQL Server 2008日本語版のボリュームライセンスの提供を開始した。なお、パッケージ製品の提供は9月19日より開始される。

 Microsoft SQL Server 2008は、Microsoft SQL Server 2005をベースとしたもので信頼性と可用性がさらに強化されている。また、ソフトウェアとサービス戦略に基づくあらたなエディションとして、可用性の高いインターネット向けWeb環境として設計され、大規模で信頼性の高いWeb アプリケーションを低コストで構築する「SQL Server 2008 Web」がラインナップに追加された。SQL Server 2008 Webは、Webアプリケーション、Webサービスをサポートする目的に使用範囲を限定することで、SQL Server 2008のラインナップ中もっとも低価格で導入が可能なエディションとなっている。サービスプロバイダ向けのライセンスは8月1日から、ボリュームライセンスは10月1日から提供される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top