オープンエリアとセキュリティエリアの容量を自由に配分できるUSBフラッシュメモリ | RBB TODAY

オープンエリアとセキュリティエリアの容量を自由に配分できるUSBフラッシュメモリ

 イメーションは、「TDK Life on Record」ブランドのUSBフラッシュメモリの新ラインアップとして、メモリ内部をオープンエリアとセキュリティエリアに分割できる「TRANS-IT」を発売した。

IT・デジタル ノートPC
UFD8GS-TA
  • UFD8GS-TA
  • UFD4GS-TA
  • UFD2GS-TA
 イメーションは、「TDK Life on Record」ブランドのUSBフラッシュメモリの新ラインアップとして、メモリ内部をオープンエリアとセキュリティエリアに分割できる「TRANS-IT」を発売した。価格はオープンで、予想実売価格は8GBモデル「UFD8GS-TA」が5,980円、4GBモデル「UFD4GS-TA」が3,280円、2GBモデル「UFD2GS-TA」が1,980円。

 同製品は、本体にWindowsで使用できるセキュリティソフトウェアを内蔵するUSBフラッシュメモリ。同ソフトウェアを使うことで、オープンエリアとセキュリティエリアの容量を自由に分割できる。大切な情報データはセキュリティエリアに入れてパスワードで保護。PCのUSBポートから本体を抜くと、セキュリティエリアは自動的にロックされる。

 また、Windows Vistaの新機能Readyboostに対応する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me、Mac OS 9.1以降。インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅17.4×高さ57.8×奥行9.5mm。重さは8.2g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top