自動音声ガイダンスを利用してNTT東日本の料金支払いを催促する不審な電話 | RBB TODAY

自動音声ガイダンスを利用してNTT東日本の料金支払いを催促する不審な電話

 NTT東日本は17日、自動音声ガイダンスを利用して料金の支払いを催促する不審な電話への注意を促す発表を行った。

ブロードバンド その他
 NTT東日本は17日、自動音声ガイダンスを利用して料金の支払いを催促する不審な電話への注意を促す発表を行った。

 不審な電話の内容は、「こちらはNTT東日本です。料金未納のため、まもなく電話が使えなくなります。問い合わせは“9”を押してください」という自動音声ガイダンスが流れ、ガイダンスに従って“9”を押すと、電話に出た人物からATMで電話料金を支払うよう誘導されたり、住所・氏名・生年月日などの個人情報を聞き出そうとするというもの。

 NTT東日本は、自動音声ガイダンスによる料金の催促は行っておらず、電話によるATMの操作や個人情報を求めることも行っていないとし、こういった不審な電話には決して応じないよう呼びかけている。また、万一不審な電話を受けた場合は、NTT東日本料金問い合わせ受付センタ(0120-655-019)に問い合わせを行うことも推奨されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top