対象スキャナを購入して人間ドックへ行こう!? コダック、わたしスキャンキャンペーン | RBB TODAY

対象スキャナを購入して人間ドックへ行こう!? コダック、わたしスキャンキャンペーン

IT・デジタル ノートPC

Kodak ScanMateわたしスキャンキャンペーン
  • Kodak ScanMateわたしスキャンキャンペーン
 コダックは、「Kodak ScanMateわたしスキャンキャンペーン」を6月30日から8月31日まで実施すると発表した。

 同キャンペーンは、今年3月に発売した同社初の個人向けドキュメントスキャナ「ScanMate i1120」のさらなる拡販を図るもの。応募方法は、同製品購入後に同社サイトでユーザー登録をするだけ。特賞の「人間ドック代(最高5万円分)」や、デジタルカメラ「EasyShare M763」など最新の同社製品が抽選でプレゼントされる。また、応募者全員に同社オリジナルタンブラーが進呈される。

 なお、特賞の人間ドックはどこの病院で検査を受けてもかまわない。当選者が受診した検査料を、後日返金する形式になる。

 同製品は、最高毎分20枚(両面で40イメージ、A4縦送りの場合)で処理が可能なパーソナルドキュメントスキャナー。用途に合わせてカラー/白黒/グレースケールのイメージをPDF、TIFF、JPEGなどのファイル形式に出力できる。また、書類ごとに傾き修正や枠消し、濃度調整などを自動で行う「パーフェクトページ」機能を装備する。

 本体ボタン操作で9種類の任意の条件(出力ファイル形式など)でのスキャンを実行可能。スキャンイメージを自動的にEメールへ添付したり、プリンタへの出力ができる「スマートタッチ」機能で、簡単に書類をデジタル処理する。

 そのほか、書類の定位置にある写真などを自動的に切り出す「相対クロッピング」や赤、青、緑の中の一色を書類上から除去してOCR用の白黒イメージを出力する「カラードロップアウト」など、本格的なスキャン業務の分散処理用としても対応できる。

 読取方式はADF(原稿搬送型) で、フィーダ容量は最大50枚。光学解像度は600dpi。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅300×奥行き157×高さ147mm、重さは2.7kg。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top