手漉き友禅紙を使った「和風キーボード」に涼しげな夏季限定デザイン | RBB TODAY

手漉き友禅紙を使った「和風キーボード」に涼しげな夏季限定デザイン

IT・デジタル ノートPC

和風キーボード「KINGYO(金魚)」
  • 和風キーボード「KINGYO(金魚)」
  • キートップの刻印も毛筆体という「和」にこだわったデザイン
 和櫻工房は、和風デザインのキーボード「手漉き友禅紙」シリーズの夏季限定モデルとして、金魚柄のキーボード「KINGYO(金魚)」を発売した。価格は19,800円で、販売期間は8月31日まで。

 手漉き友禅紙シリーズは、特殊コーティングされた手漉きの友禅紙をキートップに採用した、和風デザインのパンタグラフ式日本語キーボード。同シリーズは、これまでに「WAZAKURA(和桜)」、「NISHIKI(錦)」、「USAGI(うさぎ)」、「IRODORI(彩)」などのデザインを発売しており、いずれもキートップの刻印も毛筆体という「和」にこだわったデザインとなっている。今回発表されたモデルは、金魚柄の涼しげなデザインを採用。夏季限定モデルとして、期間限定での販売となる。

 キー数は86キーで、キーピッチは19mm、キーストロークは3.3±0.2mm。インターフェースはUSBおよびPS/2。対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME/98SEで、PS/2接続ではWindows 95/NT4.0にも対応する。本体サイズは幅308×高さ21.5×奥行き127mmで、重さは480g、ケーブル長は1.5m。
《花》

関連ニュース

特集

page top