FOMAで自宅PCのファイルにアクセス——ドコモ6月から「ポケットU」開始 | RBB TODAY

FOMAで自宅PCのファイルにアクセス——ドコモ6月から「ポケットU」開始

ブロードバンド その他

ポケットUのサービスイメージ
  • ポケットUのサービスイメージ
  • ポケットUソフトのサンプル画面
 NTTドコモは22日、自宅のPCに保存してある動画、音楽、画像、文書ファイルなどに携帯電話からアクセスして、視聴・閲覧できるサービス「ポケットU」を6月6日より開始すると発表した。

 このサービスでは、FOMA端末、スマートフォン、モバイルPCなどから専用ソフト(ポケットUソフト)をインストールした自宅PCにアクセスし、そのPC内の各種ファイルを端末側のビューアやブラウザ、プレイヤーで視聴できるという。対応しているファイルフォーマットは、文書ファイルではWord、Excel、PowerPoint、PDFだ。画像ファイルはJPEG、GIF、BMP、動画ファイルはDiv、AVI、MPEG1、2、3GPP、MP4、音楽ファイルはAAC、AAC+(HE/AAC)、WAV、3GPP、MP4となっている。これらのファイルをPC側のソフトによって変換することで携帯電話での閲覧、再生を可能にしている。

 対応ファイルや機能については今後も拡張を考えているとのことで、例えば、ハードディスクレコーダに保存してある動画を携帯電話で視聴するといった使い方もサポートしていきたいとしている。なお、携帯電話と自宅PCとの接続にはVPNを利用しドコモ側の認証によりセキュリティを確保する。

 サービス料金は月額525円で、パケット定額制の契約が必要だ。対応端末は、902iシリーズ以降、703iシリーズ以降、らくらくホンシリーズ、F1100、HT1100(発売予定)、定額データプラン対応機器(携帯電話[データ通信専用端末、ハンドセット端末]、パソコンなど)となっている。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top