IIJ、Flash Video配信ソリューションにDRM機能を追加〜大規模動画配信をサポート | RBB TODAY

IIJ、Flash Video配信ソリューションにDRM機能を追加〜大規模動画配信をサポート

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は14日より、Flash Video配信ソリューションにDRM(著作権保護)機能を追加し、提供を開始した。

ブロードバンド その他
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は14日より、Flash Video配信ソリューションにDRM(著作権保護)機能を追加し、提供を開始した。

 IIJのFlash Video配信ソリューションは、Windows、Mac OSをはじめとしたさまざまなクライアント環境で視聴でき利便性が高いAdobe Flash Videoで動画を配信できる、大規模動画配信事業者向けのソリューションとなる。自社で配信設備を構築することなく、IIJの大規模配信プラットフォームを利用して、コンテンツのストリーミング配信や各種イベントのライブ配信を実現するものだが、同日よりアドビ社からAdobe Flash Media Rights Management Serverが提供開始となったため、今回DRM機能に対応した。これにより、Adobe Flash Videoで動画を配信する際に課題とされていた不正コピーなどのリスクに対応し、マルチプラットフォームでの高品質な動画配信と著作権保護とが両立可能とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top