バッファロー、自動暗号化機能を搭載する耐衝撃ポータブルHDD | RBB TODAY

バッファロー、自動暗号化機能を搭載する耐衝撃ポータブルHDD

IT・デジタル ノートPC
HDS-PHU2シリーズ
  • HDS-PHU2シリーズ
 バッファローは、ハードウェアによる自動暗号化機能を搭載するポータブルHDD「HDS-PHU2」シリーズの160GB/80GBモデルを4月下旬に発売する。いずれも価格はオープンで、予想実売価格は160GBモデル「HDS-PH160U2」が39,800円、80GBモデル「HDS-PH80U2」は29,800円。

 同シリーズは、データ書き込み時に自動的に暗号化して保存するセキュリティ機能搭載のUSB2.0対応ポータブルHDD。暗号化方式はAES 128ビットを採用し、保存データはハードウェアにより暗号化される。これにより、本体を分解してもデータの読み出しは不可能としており、万が一の盗難や紛失時にもデータ漏洩を防止する仕様となっている。なお、初期設定時に登録したパスワードを入力してロックを解除することで、通常のポータブルHDDとして使用できる。

 筐体は、衝撃時のケース破損を防止する「バンパーボディ」と、筐体内部に衝撃吸収材を配した「フローティング構造」の採用により、最大1mからの落下衝撃に耐える仕様。また、USBケーブルを本体に巻き付ける収納機構を採用するなど、持ち運びに配慮した設計となっている。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.2.8以上で、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅127×高さ84×奥行き23mm、重さは195g。
《花》

関連ニュース

特集

page top