3月のスパムは2個月連続で増加傾向、セレブ関連の多種多様なスパムが出現〜シマンテック調べ | RBB TODAY

3月のスパムは2個月連続で増加傾向、セレブ関連の多種多様なスパムが出現〜シマンテック調べ

エンタープライズ その他

シマンテック月例スパムレポート
  • シマンテック月例スパムレポート
  • シマンテック月例スパムレポート
  • シマンテック月例スパムレポート
  • シマンテック月例スパムレポート
 シマンテックは14日、「シマンテック月例スパムレポート」3月号を発表した。

 発表によると、3月は全送信メッセージ中のスパムの割合が2ヶ月連続で約78.5%となり、2007年上半期の平均値61%から増加している。米国大統領選挙の加熱を受けて、米議員ロン・ポール氏やヒラリー・クリントン氏だけでなく、マイク・ハッカビー氏、バラック・オバマ氏、ジョン・マケイン氏など大統領選挙候補者を利用したスパムが確認されている。また、ヒラリー・クリントン氏のキャンペーン用ビデオへ誘導すると見かけた偽の悪意のあるURLを皮切りに、マイケル・ジャクソン、ヘザー・ミルズ、インディアナ・ジョーンズなどのセレブリティの名前を使った手口が広まっている。このほか、国際女性の日(3月8日)、Southwest Airlineの無料チケット、中国セレブリティのセックススキャンダルを悪用したものなども現れている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top