ドコモ、パソコンからiモードメールの送受信が可能になる「iモード.net」がスタート〜アドレスもそのままでOK | RBB TODAY

ドコモ、パソコンからiモードメールの送受信が可能になる「iモード.net」がスタート〜アドレスもそのままでOK

エンタープライズ モバイルBIZ

サービス画面(フルモード)の例
  • サービス画面(フルモード)の例
  • 絵文字の例
 NTTドコモグループ9社は11日より、iモードメールをパソコンでも送受信できる付加サービス「iモード.net(アイモード・ドット・ネット)」を開始する。

 iモードメールのアドレスはそのままで、パソコンからもiモードメールの送受信が可能になる。絵文字やデコメなどのiモードメールを送信することも可能。また、携帯電話が近くにない場合や圏外の状態でも、インターネットに接続できるパソコンがあれば、iモードメールの確認や返信が可能となる。また、大容量メール非対応、「デコメール」非対応の機種でも、最新機種同様に2MBまでのファイル添付(ファイル数10個まで)や「デコメール」の送受信が可能になる。受信メールは最大10メガバイト、もしくは1,000通まで保存可能。送信メールは最大4メガバイトまで保存可能。

 パソコン側には、操作しやすい「フルモード」と小さなサイズで利用できる「コンパクトモード」の2種類の操作画面が用意されているほか、「電話帳お預かりサービス」を利用しているユーザなら、ケータイの電話帳をそのまま利用することができる。iモード.netで登録した電話帳は、ケータイに自動的に反映される。

 料金は月額210円で、初回申込み時は30日間無料で使用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top