Xsigo Systems、I/O仮想コントローラ「Xsigo VP780」がVMware Infrastructure 3に対応 | RBB TODAY

Xsigo Systems、I/O仮想コントローラ「Xsigo VP780」がVMware Infrastructure 3に対応

エンタープライズ その他

 米Xsigo Systemsは12日、同社のI/O仮想化コントローラ「Xsigo VP780」の最新OSバージョン「Xsigo OS 1.5」がヴイエムウェアの仮想化ソフトウェア・スイート「VMware Infrastructure 3」に対応したと発表した。

 これにより、ヴイエムウェアのサーバ仮想化ソフト「VMware ESX Server 3.5」ベースの仮想マシンとXsigo VP780の仮想I/O接続が可能となったほか、ヴイエムウェアの仮想サーバ一元管理ソフトウェア「VMware VirtualCenter 2.5」のプラグインとしてXsigo VP780の管理ツール「XMS(Xsigo Management System)」が提供され、VMware VirtualCenter上で仮想マシンとXsigo VP780の仮想I/Oの管理ができるようになった。

 VMwareとXsigo VP780の統合により、Xsigo VP780のQoS機能によるI/O帯域保証が得られることにくわえ、Xsigo VP780の仮想I/Oはサーバ間でI/Oを透過的に移行するためフェイルオーバー、および障害回復が迅速となる。さらに、サーバのI/Oアダプタカードとケーブル配線を約70%削減して省スペース、かつコストパフォーマンスが高いのも特徴だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top