プロモグラフィ、CMSシステムの管理機能を強化〜Webコンテンツ作成支援システム「グラフィCMS」 | RBB TODAY

プロモグラフィ、CMSシステムの管理機能を強化〜Webコンテンツ作成支援システム「グラフィCMS」

ブロードバンド その他

 グラフィは7日、同社が提供中のバーチャルドメイン型のWebサイト作成システム「Promography」(プロモグラフィ)サービスを強化、新しいタイプのバーチャルドメイン型ホスティング機能「グラフィCMS」の提供を開始した。

 従来のWeb サーバの機能とストレージだけを提供するホスティングと異なり、CMSベースで作成されたコンテンツと、従来のhtml で書かれたコンテンツを融合させた形で、ASP上で「完全なWeb サイト構築支援・管理機能」が実現可能となる。

 Wikiの記法と機能を踏襲した独自開発のWebコンテンツ作成支援システム「グラフィCMS」をあらたに採用、作成したページをバーチャルドメイン、ホスト型のWeb サイトとして公開可能となっている。Windowsのエクスプローラライクなツリービューを使って、作成したコンテンツを管理可能で、イメージデータ、PDFなどをアップロードし、コンテンツの一部として編集・利用できる。CMSドキュメント内、htmlドキュメント内に、JavaScriptを記述することも可能。

 また、あるドキュメントをトップページとし、そのフォルダ以下を、1つのバーチャルホストとしてWebサイトにすることができる。この処理は完全に自動化されており、DNSの設定も同時に行われるため、簡単に新しいWebサイトの生成が可能となっている。独立したDNSの管理機能があるため、作成したドキュメントを任意のサーバ名を割り当てて公開できるだけでなく、ドキュメントとは独立して、DNS のホスト(A/AAAA)、別名(CNAME)、メールの受け取り先(MX) など、詳細な設定をWeb GUI で簡単におこなえる。

 これらのバーチャルドメイン型のWebホスティング機能強化により、より柔軟で容易なWeb サイト構築が可能とのこと。「Promography」の月額基本料金は15,750円。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top