ベネッセ、社内インフラ増強にシスコのNACアプライアンスによるVLAN認証システムを採用 | RBB TODAY

ベネッセ、社内インフラ増強にシスコのNACアプライアンスによるVLAN認証システムを採用

エンタープライズ その他

 シスコシステムズは30日、同社の認証VLANソリューションをベネッセの社内ネットワークインフラ増強のために提供したと発表した。

 今回の社内ネットワークインフラ増強では、従来VLANをシスコシステムズのNACアプライアンスによる認証VLANシステムで置き換え、事務所の統合と移転を行った大阪支社のネットワークが一新された。また、現在は複数ある関東地区の拠点のネットワーク再構築が行われている。れにより、これまでレイアウト変更時にあった多数の問合わせや運用管理の人件費などのコストを削減し、ネットワーク管理のキャパシティを拡張したほか、ユーザー認証によるセキュリティ制御のさらなる高度化と管理の簡素化を行った。Cisco NACアプライアンス(Cisco Clean Access)は、ネットワークコンピューティングリソースにアクセスするすべてのデバイスのセキュリティポリシー強化を行うソリューション。ネットワーク管理者は、Cisco NACアプライアンスを利用して事前にユーザーとマシンを認証し、権限の付与、評価および修復を行ってから、そのユーザーのネットワーク接続を許可する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top