エムピオ、有機ELディスプレイ搭載のデジタルプレーヤーにホワイトモデル | RBB TODAY

エムピオ、有機ELディスプレイ搭載のデジタルプレーヤーにホワイトモデル

IT・デジタル その他

MG200(ホワイトモデル)
  • MG200(ホワイトモデル)
 エムピオ・ジャパンは18日、デジタルオーディプレーヤー「MG200」シリーズの新カラーとしてホワイトモデルを発表した。同社直販サイトなどで24日から販売開始。1GB/2GB/4GBの3モデルがあり、直販価格はそれぞれ7,980円、9,980円、12,980円。

 同製品は発売中のデジタルオーディプレーヤー「MG200」のカラーバリエーションモデル。先行してブラックモデルが発売されている。1.5型有機ELディスプレイを搭載し、音楽再生に加え、動画や静止画にも対応する。最大解像度は128×128ピクセル。音楽ファイルの対応形式はMP3/WMA。動画はAVI/MPG/VOB/WMV/ASF形式をMTVという独自形式にフォーマットすることで再生可能となる。JPEG形式の静止画に対応するほか、TXT形式の文書の表示、ADPCM形式でのボイス録音ができる。また、FMラジオの受信にも対応しており、こちらも録音が可能だ。
 
 内蔵メモリに加え、拡張スロットとしてSDメモリーカードスロットを搭載。2GBまでのSDメモリーカード、4GB/8GBのSDHCカードを使用できる。インターフェースにはUSB2.0ポートを備える。
 
 本体サイズは幅39.1×高さ85.6×奥行き10.8mm、重さは42g(本体のみ)。駆動時間は音楽再生時で最大約18時間、動画再生時で最大約4時間。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top