落下テスト1mをクリアした耐衝撃アルミボディの外付けHDD | RBB TODAY

落下テスト1mをクリアした耐衝撃アルミボディの外付けHDD

IT・デジタル ノートPC

LHD-PBFのIEEE1394 & USB 2.0接続モデル
  • LHD-PBFのIEEE1394 & USB 2.0接続モデル
  • LHD-PBFのUSB2.0接続のみモデル
 ロジテックは、耐衝撃アルミボディ採用のポータブル外付HDD「LHD-PBF」シリーズを発表。IEEE1394 & USB 2.0接続モデルとUSB2.0接続のみモデルが用意。容量は120GBと160GBで、カラーはシルバーとブラック。 1月中旬に発売する。IEEE1394 & USB 2.0接続モデルが21,000円、17,800円。USB 2.0接続のみモデルが17,800円、14,600円。

 同製品は、クッションとなる「衝撃吸収材」とドライブ本体が外装ケースに接触しない「フローティング構造」の採用で、落下テスト「1m」をクリアしたポータブル外付HDD。また、待機時の消費電力を最大50%削減し、ノートPCのバッテリーの消費を抑える「省電力機能」を搭載する。

 未使用時にケーブルをすっきりと収納できる着脱可能な「ケーブル巻き付けガイド」が付属。USB接続でUSBバスパワーが不足した時のために「USB補助電源ケーブル」も装備しており、安定した動作が可能だ。本体サイズは幅78×奥行き132×高さ20mm。 重さは170g。
《》

関連ニュース

特集

page top