大切なデータにカギをかけるUSBセキュリティキー/データ保護する4つの技術 | RBB TODAY

大切なデータにカギをかけるUSBセキュリティキー/データ保護する4つの技術

IT・デジタル ノートPC

CG-ALOCKYSF
  • CG-ALOCKYSF
 コレガは、プライバシー保護や情報セキュリティに最適なUSBセキュリティキー「CG-ALOCKYSF」を発表。10日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は5,780円。

 同製品は、PCのデータを専用ドライバによる専用金庫(仮想ドライブ)を作成し高速に暗号化、複合化することができるUSBセキュリティキー。一度インストールすると、キーをUSBポートに差し込まないとアクセスできない金庫ドライブ機能を搭載する。

 データ保護する4つの技術は以下の通り。
・ファイル・フォルダの暗号化 
強固な暗号アルゴリズムAES256bitで暗号化。 
・金庫ドライブ(仮想ドライブ)
キー装着時に金庫(仮想ドライブ)が見える
・ファイルシュレッダー
データを完全に抹消し、データ復元ソフトでも復元させない。
 ・アクセス制限
アカウント情報(IDやPasswordなど)をキー内に保存しPCに残さない。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000。本体サイズは幅65×奥行き9×高さ20mm、重さは10g。
《》

関連ニュース

特集

page top