今後欲しいと思う携帯電話の充電器のトップはソーラー充電式充電器 | RBB TODAY

今後欲しいと思う携帯電話の充電器のトップはソーラー充電式充電器

エンタープライズ モバイルBIZ
ケータイ端末の電池の持ちについての満足度
  • ケータイ端末の電池の持ちについての満足度
  • ケータイの電池関連の行動
 ネットエイジアは8日、「外出時のケータイ充電」に関する自主調査結果を発表した。15〜29歳の携帯ユーザー300名を対象に実施したもの。

 調査によると、電池の消耗を少なくするために心がけていることについては、「電池が残り少なくなってから充電する」が49%と多く、次いで「省電力表示にしている」37%。そのほか、「圏外で電源を切る」10%、「こまめに電源を切る」5.7%で「特にない」との回答者が28%いた。現在使っている携帯端末の「電池の持ち」について、「かなり満足」「まあまあ満足」が合わせて46.4%、「やや不満」「かなり不満」が合わせて34.6%となっている。外出先で携帯電話の電池が完全になくなった経験は全体の7割で、外出先で携帯電話の電池が完全になくなった経験があるか、との問いに対して「よくある」との回答が24.3%、「ときどきある」が45.3%で合わせて69.6%の回答者が電池が完全になくなる経験をしていた。ちなみに、電池が完全になくなったときの充電方法としては(複数回答形式)、「簡易式充電器を購入して充電」した回答が最も多く37.3%。次いで「ケータイショッフ゜で充電」が22%だった。また、最近問題にもなっているが、「お店や施設のコンセントを黙って使って充電」との回答が13.4%あった。

 購入したことのある充電器(携帯端末と一緒に購入したセット以外)は、「電池交換式充電器」が最も多く39.3%、次いで「使いきり電池充電器」24%、「コード付き電池式充電器」19%、「USB接続式充電器」10%となっている。また、今後欲しいと思う充電器(複数回答)では、「ソーラー充電式充電器」が35.3%でトップ。次いで「手動充電タイプ式充電器」と「電池交換式充電器」が同率19%となっている。ソーラー式や手動式は災害用としてニーズが高いようだとの分析。充電器の機能や使い方への要望点では「携帯用の充電は時間がかかり過ぎるので、もう少し短時間で充電出来るようになって欲しい」「急速充電ができる」「あとどの位使えるか分かるようにして欲しい」「電池の消耗が早くなったり等不具合がでないようにして欲しい」「外出先でも充電しやすいケース」「コードの長さを変えられるようなもの」「持ち歩きしやすいデザイン、重さ」といった要望が挙げられている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top