Blackmagic Design、業務用ビデオキャプチャ/双方向コンバータ最上位機種 | RBB TODAY

Blackmagic Design、業務用ビデオキャプチャ/双方向コンバータ最上位機種

エンタープライズ その他

Multibridge Eclipse
  • Multibridge Eclipse
  • Multibridge Proの背面パネル
  • Multibridge Eclipseの背面パネル
 Blackmagic Design Japanは5日、ビデオキャプチャデバイス/オールインワン双方向コンバータ「Multibridge Eclipse」(型番:BLM-CO-000009、税込525,000円)の出荷を開始した。

 Multibridge Eclipseは、「Multibridge」シリーズ最上位機種で、SDI、HDMI、アナログビデオの入出力をサポートする双方向コンバータ。Windows PCやMacintoshとPCI Express接続することで、キャプチャカードとしても動作する。Apple ProResコーディックに対応しFinal Cut Pro、Adobe Premiere Pro等のビデオアプリケーションとの互換性も持つ。コンバーターモードでは、同時にSDIからアナログまたはHDMI、アナログまたはHDMIからSDIへの変換が可能となる。3 Gb/s SDIとDualLink SDIをサポートし、SONY HDCAM-SR等の機器を使用してのRGB4:4:4のキャプチャと再生、HDLink Proとの併用により2K 24fpsのデジタルシネマのリアルタイム再生が可能。

 とくに、Multibridge Eclipseと新製品のHDLink Proとの組み合わせで、Appleの30インチApple Cinema DisplayのDVI-D端子に接続することが可能となる。これにより30インチディスプレイの持つ解像度で2Kフィルム解像度の再生を行い、ピクセル単位の正確なモニタリングが可能とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top