ビクター、ネイティブコントラストが業界最高の30,000:1のフルHD対応プロジェクター | RBB TODAY

ビクター、ネイティブコントラストが業界最高の30,000:1のフルHD対応プロジェクター

IT・デジタル ノートPC

DLA-HD100
  • DLA-HD100
 日本ビクターは26日、ネイティブコントラストが業界最高の30,000:1のフルHD対応プロジェクター「DLA-HD100」を発表。11月中旬発売。価格は840,000円。

 同製品は、アイリス(絞り)機構なしのネイティブコントラストとして業界最高の30,000:1を実現したフルHDホームシアタープロジェクター。また、新開発の「0.7インチフルハイビジョンD-ILAデバイス」を搭載し、液晶からの反射光の散乱や回折などの異常光を大幅に低減させ、40,000:1のデバイスコントラストを実現している。

 純度の高い赤、青、緑を抽出するために新設計の色フィルターを採用。色純度を低下させる余分な波長帯域を抑え、「赤」の再現領域を拡張した。投写レンズには、100型画面が3.1m〜6.2mの間で投写可能な「2倍電動ズーム&フォーカスレンズ」を搭載。

 レンズシフト幅は上下80%/左右34%。投影サイズは60型〜 200型。 輝度は600ルーメン。インターフェースはHDMI×2/ コンポーネント/S映像/コンポジットなど。 騒音レベルは24dB。本体サイズは幅455×高さ172.5×奥行き418.5mm。重さは11.6 kg。
《》

関連ニュース

特集

page top