ナナオ、表示色の測定システム搭載の29.8型ワイド液晶ディスプレイ——縦位置に回転 | RBB TODAY

ナナオ、表示色の測定システム搭載の29.8型ワイド液晶ディスプレイ——縦位置に回転

IT・デジタル ノートPC

ColorEdge CG301W
  • ColorEdge CG301W
  • 縦位置にディスプレイを回転させた状態
 ナナオは18日、表示色の測定システム「カラーマネージメント」機能を搭載する29.8型ワイド液晶ディスプレイ「ColorEdge CG301W」を発表。2008年1月下旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は500,000円前後。

 同製品は、同社独自開発の制御ICチップ(ASIC)で滑らかな階調表現を再現する液晶ディスプレイ。実際の表示色を測定し、その測定結果に合わせてディスプレイ内部の回路を直接調整するハードウェアキャリブレーションに対応している。厳密な色の表示と管理が求められる印刷、出版、広告、商業写真などのグラフィックス系ユーザーに最適だ。

 ディスプレイ部分を回転して縦表示を行うことで、ブランケット判(新聞1ページ)の原稿を実寸大で表示できる。また、一般的な液晶ディスプレイが表示可能な色域を大きく超えるAdobe RGB比97%の広色域をカバーしているほか、画面上の輝度ムラ/色度ムラを低減して表示の均一性を高める「デジタルユニフォミティ補正回路」を搭載している。さらに、画面への光の映り込みを防ぐ遮光フードや、色弱者の色の見え方をシミュレーションするソフト「UniColor Pro」を同梱する。
《》

関連ニュース

特集

page top