バッファロー、暗号化レベルの混在利用が可能なDraft IEEE802.11n対応の無線LANルータ | RBB TODAY

バッファロー、暗号化レベルの混在利用が可能なDraft IEEE802.11n対応の無線LANルータ

IT・デジタル ノートPC

WZR2-G300N
  • WZR2-G300N
  • WLI2-CB-G300N
  • WLI-UC-G300N
 バッファローは12日、Draft IEEE802.11n対応の無線LANルータ「WZR2-G300N」を発表。Mac向けの「WZR2-G300NM」も用意されている。また、対応子機として、CardBus用の「WLI2-CB-G300N」とUSB2.0用の「WLI-UC-G300N」も同時発売。親機と子機のセットモデルとしても販売する。価格はWZR2-G300NとWZR2-G300NMが16,485円、WLI2-CB-G300NとWLI-UC-G300Nが9,765円。すべて9月下旬発売。

 WZR2-G300NとWZR2-G300NMは、従来の2倍となる通信帯域幅40MHzを利用した無線通信機能と、Draft IEEE802.11nに対応した無線LANルータ。2本のアンテナで同時送信し、3本のアンテナで受信する「MIMO」技術を採用。理論値で最大300Mbpsの高速無線LAN通信を実現する。高速化機能「倍速モード」は、チャンネルを2つ使用。実効スループットも最大約83Mbpsを実現したという。

 マルチセキュリティ機能を搭載するため、無線LAN暗号化レベル「AES」「TKIP」「WEP」の混在利用に対応。AOSSボタンを押すだけで接続する機器が対応する最も高い暗号化レベルの暗号化を自動設定する。また、最新のセキュリティ規格「WPA2」にも対応している。無線LANの設定は、AOSSのほか、「WPS」にも対応する。

 無線LAN規格は、Draft IEEE802.11nのほか、IEEE802.11b/gに準拠。伝送距離は100m。ポート数は4。本体サイズは幅160×高さ32×奥行き150mmで、重さは310g。対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME/98 SEで、WZR2-G300NMはそのほかにMac OS X 10.4にも対応。

 WLI2-CB-G300Nは、CardBus対応の無線LAN子機。対応OSはWindows Vista/XP/2000。本体サイズは幅54×高さ5×奥行き123mmで、重さは42g。親機のWZR2-G300Nとのセットモデル「WZR2-G300N/P」も22,050円で用意されている。

 WLI-UC-G300Nは、USB2.0対応の無線LAN子機。対応OSはWindows Vista/XP/2000。本体サイズは幅96×高さ27×奥行き14mmで、重さは24g。親機のWZR2-G300Nとのセットモデル「WZR2-G300N/U」も22,050円で用意されている。
《》

関連ニュース

特集

page top