ソニー、デジタルカメラ「Cyber-shot」に笑顔検出機能を搭載した新モデル | RBB TODAY

ソニー、デジタルカメラ「Cyber-shot」に笑顔検出機能を搭載した新モデル

IT・デジタル デジカメ

DSC-T200
  • DSC-T200
  • DSC-T70
 ソニーは4日、デジタルカメラ「Cyber-shot」の新モデルとして、被写体の笑顔を検出して自動撮影できる「DSC-T200」と「DSC-T70」を発表。9月21日発売。価格はオープンで、予想実売価格は48,000円、40,000円前後。

 DSC-T200とDSC-T70は被写体の笑顔を認識する「スマイルシャッター」機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ。あらかじめ被写体の顔を選択し、シャッターを押すと自動的に笑顔の写真を1度に最大6枚まで撮影する。また、スマイルレベル機能で撮影する笑顔の強/中/弱を選ぶことも可能。従来の顔検出機能で、明るさの調整などもできる。

 同シリーズでは初めての16:9のワイド液晶を採用し、タッチパネル機能を装備したことで、見やすく操作性が向上した。さらに、別売のHD出力アダプターケーブルを使用してハイビジョン対応テレビに接続し、撮影した写真をハイビジョン画質で見られる。

 光学式手ブレ補正機能と高感度ISO3,200撮影によるブレの軽減を実現。また、カメラ内レタッチ機能に「放射」「レトロ」を追加した。

 2モデルの仕様は以下の通り。

●DSC-T200 
 有効画素数:810万画素
 ズームレンズ:35mm判換算38〜175mm
 開放F値:F3.5〜4.4
 シャッタースピード:1/1000〜4秒
 マクロ撮影距離:最短8cm
 記録メディア:メモリースティック
 ディスプレイ:3.5型ワイドTFTカラー液晶
 インターフェース:USB2.0/AV端子
 バッテリー:充電式リチウムイオン電池
 撮影可能枚数:250枚
 本体サイズ:幅93.5×高さ59.3×奥行き20.4mm
 重さ:160g
 カラー:シルバー/ブラック/レッド

●DSC-T70 
 有効画素数:810万画素
 ズームレンズ:35mm判換算38〜114mm
 開放F値:F3.5〜4.3
 シャッタースピード:1/1000〜4秒
 マクロ撮影距離:最短8cm
 記録メディア:メモリースティック
 ディスプレイ:3.0型ワイドTFTカラー液晶
 インターフェース:USB2.0/AV端子
 バッテリー:充電式リチウムイオン電池
 撮影可能枚数:270枚
 本体サイズ:幅90×高さ56.4×奥行き20.7mm
 重さ:128g
 カラー:シルバー/ブラック/ホワイト/ピンク
《》

関連ニュース

特集

page top