サイレックス・テクノロジー、真皮指紋認証製品のLinux対応SDKを発売 | RBB TODAY

サイレックス・テクノロジー、真皮指紋認証製品のLinux対応SDKを発売

エンタープライズ その他

SDK構成図
  • SDK構成図
  • 真皮指紋センサモジュール「E1」
  • 真皮指紋センサ「S1」
 サイレックス・テクノロジーは9月3日より、真皮指紋認証機能の組み込み用にLinux対応SDK「Fingerprint SDK for Linux」を発売する。従来はWindows環境に限定していたソフト開発用ツールのLinux対応製品をリリースする形となる。

 「Fingerprint SDK for Linux」は、同社の真皮指紋センサモジュール「E1」、真皮指紋センサ「S1」に対応。乾燥した指の認証に対して特に強みを発揮する。指紋センサ制御ライブラリ、特徴点抽出ライブラリ、照合制御ライブラリ、拡張指紋認証ライブラリから成り、指紋の読み取り・特徴抽出・照合・更新(Dynamic Match)といった機能の組み込みを容易にする。

 対応OSはFedoraCore5+kernel Ver.2.6.15以降、対応CPUはintel製80x86CPUおよびその互換プロセッサ、開発環境はGccVer.4.1.0以降およびglibc Ver.2.4以降。認証精度は本人拒否率(FRR)が0.1%、他人誤認率(FAR)が0.001%となっている。特徴点データは1指あたり360Byteでセキュリティレベルとして5段階の設定が可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top