バッファロー、Mac対応の「TurboUSB」搭載USBメモリ——実効転送速度が向上 | RBB TODAY

バッファロー、Mac対応の「TurboUSB」搭載USBメモリ——実効転送速度が向上

IT・デジタル ノートPC

RUF2-SS/M
  • RUF2-SS/M
 バッファローは、転送速度を向上させる「TurboUSB」機能を搭載するUSBフラッシュメモリ「RUF2-SS/M」シリーズを発表。容量4GB/2GB/1GB/512MBモデルが用意されている。価格はオープンで、予想実売価格は4GBモデルが13,200円、2GBモデルが6,980円、1GBモデルが5,380円、512MBモデルが4,380円。カラーはホワイト/ブラックの2種類。8月上旬発売。

 RUF2-SS/Mシリーズは、USB2.0の実効転送速度を向上させるTurboUSB機能を搭載したUSBフラッシュメモリ。TurboUSBは、転送方法を最適化する機能で、Mac OS X 10.4以上に対応。実効転送速度は最大約20%向上するという。また、2チップ同時転送を採用し、理論値で2倍となる高速転送を実現。フラッシュメモリ用チップには「SLC(シングルレベルセル)」を採用。消費電力と耐久性に優れ、大容量データの短時間読み取り/保存を可能にするという。

 使用時には、外したキャップを本体の後ろ側に取り付けることができる。また、コンパクトサイズで、ストラップの取り付けにも対応するため、持ち運びにも便利だ。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME/98 SE/98と、Mac OS X 10.1以上/9.0〜9.2.2。TurboUSB機能はMac OS X 10.4以上のみ対応。本体サイズは幅76×高さ9×奥行き19mm。重さは12g。
《》

関連ニュース

特集

page top