OKIの顔特徴点検出・追跡ミドルウェアがニンテンドーDS表情筋トレーニングソフトに採用 | RBB TODAY

OKIの顔特徴点検出・追跡ミドルウェアがニンテンドーDS表情筋トレーニングソフトに採用

エンタープライズ その他

大人のDS顔トレーニング
  • 大人のDS顔トレーニング
 沖電気工業は1日、同社の組込用顔画像処理ミドルウェア「FSE(Face Sensing Engine)」が任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」用ソフトウェア「フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング」に採用されたと発表した。

 フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニングは、顔の筋肉である表情筋のトレーニングを行うソフトウェア。同梱の顔認識カートリッジ「フェイスニングスキャン」をニンテンドーDSに装着することにより、ニンテンドーDSの画面上に顔を表示し、顔の動きを確かめながら表情筋のトレーニングが行えるというものだ。

 FSEは、顔特徴点検出、追跡機能のほか、動画や静止画から複数の顔を検出する「顔検出機能」、検出した顔の特徴を抽出してあらかじめ登録されているデータと比較・照合する「個人識別機能」を提供する。フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニングでは、このうちの顔特徴点検出・追跡機能によって目、まぶた、口、顔の輪郭など顔の様々な部位の動きをリアルタイムに検出・追跡し、トレーニング状況に応じたメッセージを表示する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top