オーディオテクニカ、ヘッドホンをコンパクトに収納できるキャリングケース | RBB TODAY

オーディオテクニカ、ヘッドホンをコンパクトに収納できるキャリングケース

IT・デジタル その他

「AT-HPP5 BK」。右は本体を開いた状態
  • 「AT-HPP5 BK」。右は本体を開いた状態
  • 3色展開の「AT-HPP3L」。右下は本体を開いた状態
 オーディオテクニカは、ヘッドホンを収納できるキャリングケースを8月24日に発売すると発表した。オーバーヘッドタイプのヘッドホンに対応する「AT-HPP5 BK」のほか、イヤホンなどのサイズに対応する「AT-HPP3L」「AT-HPP3M」「AT-HPP3S」の全4モデルが用意されている。

 4モデルともに、ヘッドホンやイヤホンの収納に便利なシェルタイプのキャリングケース。外部からの衝撃を和らげるセミハードタイプの素材を採用している。内部にはポケットネットがあり、ヘッドホンパーツなどをしまえる。

 AT-HPP5 BKは、スイーベルが可能な(ヘッドホンをフラットにたためる)オーバーヘッドタイプのヘッドホンに対応。サイズは幅170×高さ210×奥行き60mm。価格は2,520円。カラーはブラックのみ。

 AT-HPP3L、AT-HPP3M、AT-HPP3Sはブラック/レッド/ホワイトの3色展開。AT-HPP3Lは、耳かけ式ヘッドホンの収納に対応。サイズは幅90×高さ150×奥行き50mmで、価格は1,890円。AT-HPP3Mは、イヤホンの収納に対応する中サイズ。サイズは幅75×高さ125×奥行き50mmで、価格は1,680円。小サイズのAT-HPP3Sは、カナル型などの小型イヤホンの収納に対応する。サイズは幅75×高さ105×奥行き50mmで、価格は1,260円。
《》

関連ニュース

特集

page top